【肌が弱い】目元の乾燥小じわ対策
  1. トップページ
  2. 肌が弱い人がやるべき一番簡単な乾燥小じわ対策

肌が弱い人がやるべき一番簡単な乾燥小じわ対策

肌が弱い人がやるべき乾燥小じわ対策は…

「少ないタッチ・時間でセラミドを増やせるケア」を「無駄な成分を排除した保湿化粧品」で行うことです。

いくらセラミドが増やせるとしても、何度も塗り重ねる必要があるケアは無駄です。でも、サーッと浸透してくれるような保湿化粧品なら、ただ馴染ませるだけで済みます。圧倒的に肌刺激が減るため、それだけでも乾燥小じわが解消するかもしれません。

そして、あれこれ美容成分に頼らないこと。

目元の乾燥小じわはついつい美容効果が気になってしまいますが、とにかくセラミドが増やせたら十分です。乾燥がなくなれば肌は勝手に綺麗になります。美容成分は魅力的ですが、あってもなくても変わらないくらいに思ってください。

ヒアルロン酸やコラーゲンは、セラミドより潤う感覚が非常に強いです。

しかし、それは主に肌表面。角質層内部でとどまるわけではなく、時限式の使いやすいワセリンと考えてください。なのでヒアルロン酸とコラーゲンがメインの保湿化粧品は、使った直後は乾燥小じわがかなり目立たないものの、1日中そのままというのはあまり期待できないのです。

少ないタッチ・時間でセラミドを増やせる保湿化粧品がベスト

セラミドは角質層内部にある成分なので、基本的に弾かれにくい成分です。ヒアルロン酸やコラーゲンは基本入っていけません。

ただセラミドと言えども、ある程度小さくするなど加工されたものがよく浸透します。いいセラミド化粧品は、塗った側から馴染んでベタつきが残りません。

もしくはライスパワーエキスNo.11です。

こちらは医薬部外品指定を受けた成分で、セラミドを増やす作用があります。つまりセラミドを外から増やすのではなく、内から、自分のセラミド生産を加速させるものです。

成分原材料は国産米。なので刺激があるような成分ではなく、アトピー肌の人の保湿にも使われているほど安心できる成分です。

セラミドが後からじわじわ増えてくるタイプなので、塗った直後はかなり物足りなさを感じます。でもテカリもないし、ベタつきがほとんどゼロ。なので夏場とか、化粧崩れが気になる人には最適です。

乾燥小じわを目立たなくさせたいなら、このどちらかを選ぶべきです。

塗った直後に小じわが消えるかどうかではなく、洗顔後に何も保湿ケアしなくても小じわが出てこない肌を目指すべき。これができるのはセラミドを外から増やすか、内から増やすかの二択です。

メニュー